まぶたのかぶれが治らない原因は

スポンサーリンク

アイメイクをしたり、つけまつ毛をしたり、二重にするメイクをすることで、まぶたがかぶれてしまう方がいます。
ですが、アイメイクをしないとどことなく落ち着かない、二重にしないと自信が持てない、ということでかぶれてしまっていてもついつい毎日のようにメイクなどをしてしまう方も多いです。
なので、なかなか治らないで悪化してしまうことも多いです。
まずは、なかなか治らないときはまずアイメイクなどをやめることが一番です。
どうしても嫌だというときは、なるべく低刺激なオーガニックコスメなどを使用することをオススメします。
最近は低刺激なものも増えていますし、肌に優しい成分のコスメもとても多いので、そのようなものを選べばいいと思います。
スポンサーリンク

まぶたのかぶれがひどい場合は、まず皮膚科へ行くことが一番です。
きちんと薬を処方してもらって、薬を塗りながらもメイクなどを控えていれば、治っていきます。
多少時間はかかるかもしれませんが、しっかり毎日ケアをすることで良くなります。
途中で、薬を塗るのをやめてしまったり、刺激の強いコスメでアイメイクをしてしまっては、治りかけていた場合、非常にもったいないのでまずは一度綺麗な状態までしっかり治すことを心がけておくべきです。
肌が弱い方向けのつけまつ毛のグルーもありますし、低刺激の二重用コスメもあります。
一度どんな商品があるのか、インターネットで調べてみてもいいと思います。
そこから、ネットで購入するのもオススメです。
スポンサーリンク