皮膚のかぶれの治し方について

スポンサーリンク

気がついたら皮膚の一部がかぶれている、などという経験をした人は結構多いです。
それは知らないうちに、かぶれを起こすものに触れてしまっているからなのです。
そのため、効率の良い治し方は、まずは原因を突き止め、それを排除していくという方法になります。
まず、金属に触れるだけで皮膚がかぶれるという人がいるのですが、この場合はなるべくならアクセサリーを使用しないようにするか、アレルギーを起こさない素材のものを使うようにしておきたいです。
特にクロムやニッケル、コバルトといった金属に拒否反応を示す人が多いので、避けるようにしておく方が無難ですし、お店によってはあらかじめ、皮膚がかぶれるかもしれない、といったことを明記してくれていたりもするので、確認しておきましょう。
スポンサーリンク

中には台所用の洗剤や、特定の昆虫、植物に触れることで肌がかぶれてしまうことも少なくはありません。
このような場合の治し方は、使用の際には必ずゴム手袋をはめるようにしておいたり、草むらの中に入るなら長袖や長ズボンを着用しておき、虫除けのためのクリームやスプレーを使っておけば良いです。
また、汗のせいで肌がダメージを受けることもあるので、こまめに拭き取るようにしておきたいですし、シャワーや風呂に入って清潔にしておくと、ある程度は防ぐことが可能となります。
あまりに酷いようなら、市販薬を買って来るというのも良い方法で、その時はステロイドという成分が入っているものを選んでおけば、かゆみや腫れを抑えることができます。
スポンサーリンク